美肌育成のための高濃度ビタミンC美容液|保水化粧品でニキビ改善

ニキビ予防と洗顔

鏡を見る人

ニキビは皮膚の毛穴で発生する炎症のことです。青年期の顔面に現れるものがニキビと呼ばれていましたが、現在では吹き出物をニキビと呼ぶようになっています。ニキビは専用のニキビ洗顔料で予防することが出来ます。

もっと見る

潤い洗顔でニキビを改善

スキンケア

正しい洗い方とは

ニキビ肌を改善するためには、洗顔の見直しが最も重要です。ニキビを取り去りたい気持ちが強すぎて、力を入れてこすったり、さっぱりタイプの洗顔料を多用したり、二度洗い三度洗いをする、などといった行為は全てニキビ洗顔に良くないと言えるでしょう。正しいニキビ洗顔とは、潤いを持たせたままの洗顔です。そのためにはまず、力を入れてこするのはやめましょう。できてしまったニキビは刺激に大変弱く、こすりつけることで炎症が長引いてしまいます。まずは洗顔料を十分に泡立て、汚れを落としやすくしましょう。できた泡はそっと顔に乗せ、肌をなでるほどの力で伸ばします。その後も力を入れず、クルクルと円を描くように洗いましょう。仕上げにぬるま湯で十分洗い流せば、ニキビ洗顔は完了です。

さっぱりとしっとり

ニキビ洗顔用の洗顔料は、さっぱりタイプを選びがちでしょう。たしかに余分な皮脂を取り去り、さっぱり感が続くのでニキビ肌には向いています。しかしこのさっぱり感がクセになり、日に何度も洗ったり、大量に使用したくもなります。そうすると必要な皮脂まで取ってしまうのです。皮脂がないと潤いに蓋をすることができず、不足した分を補おうとしてさらに皮脂が増えてしまいます。そのため、さっぱりタイプの洗顔料を使う場合は、正しい使用量と使い方を守りましょう。また、しっとりタイプの洗顔料を使用するのも良いでしょう。しっかり泡立てて丁寧に洗えば、適量の皮脂が取れてさっぱりかつしっとりします。洗顔時にはできるだけ爪が当たらないよう、爪の手入れもこまめにすると良いでしょう。

ニキビを改善するには、肌の状態を改善する美容液の使用も重要となります。高濃度のビタミンC美容液であれば、肌の状態を高いレベルに保ってくれます。抗酸化作用による効果や、美白効果がある高濃度ビタミンC美容液は、多くの女性に使用されています。

洗顔の重要性

目元

石鹸タイプのニキビ洗顔料が支持されていますが、こういったニキビ洗顔料にはニキビの炎症を防ぐ有効成分も含まれているので、ニキビの予防ケアにも適しています。ただニキビ洗顔料を使った正しい洗顔方法も重要になるので、洗い過ぎなど間違った洗顔方法には気を付けましょう。

もっと見る

正しく洗ってニキビを治す

メイク道具

ニキビ洗顔に大切なことは、洗浄力よりも保湿力で、洗顔料を選ぶ時には成分に気を付ける必要があります。また、これからはニキビができてしまってから使用するというより、ニキビができないような肌を作る、そんな化粧品が開発されることでしょう。

もっと見る